占いも悪徳サイトに気を付けよう

占いも悪徳サイト

悪徳業者と悪質サイト・・・と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは『出会い系サイト』でしょうか。

双方の関係と存在はあまりにもインパクトが強く、『出会い系サイト=悪徳』『悪徳業者=出会い系サイト』と認識している人も少なくありません。

しかし、この認識は非常に危険です。

何故なら悪徳業者は、出会い系サイト以外も展開しているためです。

女性に人気のある占いサイトも例外ではありません。

注意深く失恋占いサイトを観察すると、ある共通点と違和感に気づきます。

下記は、そんな悪徳失恋占いサイトの一例です。これから失恋占いサイトを利用する人は、是非ご一読ください。

似通ったサイトデザイン

量産デザイン

失恋占いサイトの中には、姉妹(兄弟)サイトと見紛うほど似たものが存在します。

しかしサイト上のどこにも、そうした記述がない場合が殆どです。

この場合は、金銭搾取を目的とした『量産サイト』と見て間違いありません。

インターネット上で商売をする場合は、いかに人目に触れるか・アピールするかが売り上げを左右します。

宣伝効果を持つサイトは、多ければ多いほど良いわけです。店舗商売の場合、このような手段は使えません。

売り上げがあろうがなかろうが、家賃をはじめとする維持費が掛かりますからね。

しかしインターネット商売の場合、この手段は非常に有効です。

ウェブサイトのデータを置いておくサーバー費用をはじめ、経費は殆ど掛かりません。

また、初期費用も低額なため、参入が容易というメリットもあります。

こうした量産サイトは、失恋占いサイトとして機能していません。

優秀な外注占い師がいることもありますが、大半は量産サイトのスタッフ(素人)です。

正直に言います、関わるべきではありません。

すべてが有料サービス

有料サイト

必ずしも悪徳業者であるとは言えませんが、無料サービスが一切ない失恋占いサイトは少々怪しげです。

試しもさせずにサービスを利用させるなど、商品を見せずに購入を促すようなものですからね。

また支払方法の選択肢が少ない―やたらカード決済を推奨する―ような失恋占いサイトも警戒して下さい。

この手の失恋占いサイトに限らず、有料サービスを利用する前には『利用規約』のチェックを欠かさず行いましょう。

時として、とんでもない罠が潜んでいます。

ランキングサイトで上位を維持している

ランキングサイト

ランキング上位=流行っている失恋占いサイトと認識してはいけません。

ランキング結果は容易に操作可能であり、信用に値する情報ではないことを胆に銘じましょう。

実際、提携業者の失恋占いサイトを上位に表示させることで、紹介料(または類似する何らかの金銭)を受け取っているランキングサイトは珍しくありません。

URLリンク先が、ちゃっかりアフィリエイト広告になっていることも日常茶飯事です。

もちろん、ランキングサイト全てが有害ということではありません。

しかし利用するのであれば、複数のランキングサイトを併用し、情報の比較を行いましょう。

怪しげな失恋占いサイトとランキングは、不自然さが際立っています。

無料占いは統計学

無料占いは統計学

占いの中でも無料占いは、直接個人に対して占い師が占っている訳ではありません。

設問に答えて、クリックを押せばリアルタムで占いの結果が出るようになっているのか、設問に対してこう回答したら、この占いの結果が該当するというように、統計学に基づき答えが用意されているからです。

そもそも占いには、手相を筆頭に統計学の要素が大きいのです。

手相は、過去にこのような手相を持った人の多くが、社会的に成功をしてきたから、この手相を持っているあなたもきっと成功をするだろうという占い方法です。

極端な話、その手相をしている人が100人いて、100人全員が社会的に成功をするわけではありません。

ですが、60~70%前後の人が社会的成功をしているとすれば、高確率で成功をしそうですよね。また、成功をするから頑張って努力しろ、そう言われるわけですから、その努力が実った成果だと言えるでしょう。

ただ、100人全員が成功する訳ではないので、30~40%の方に自分自身が含まれてしまう可能性もあるわけです。そうなってくると、占いの結果は外れて、成功しない人となってしまうわけです。

ですが、無料占いなので、嘘をつかれた、自分は成功をしなかったと本気で怒る人はいないでしょう。もっとも占い師が対面で占えば、個人をキチンと占えるので、的中率は無料占いよりは当たります。

ですが、それでも100%になる事はありません。

それは未来は変わるという事と、何事にも例外があるという事もどちらも関係しているのではないでしょうか?